TOP>ランドスケープ

Landscape ランドスケープ

空へ伸びゆくタワー。足元には懐かしく新しい風景が描かれる

外観

行き交う人々の目を惹くシンボリックな立地だからこそ、
象徴的な佇まいとなるよう設計されています。

縦に伸びるフレームが強調されることにより生まれた建築としてのリズム。

この外観には、いわゆる裏の顔がありません。
すべての面にバルコニーが置かれ、多用されたガラス面が澄みわたる空を映し出しています。

地上19階建、全195邸。

足元に公開空地が設けられたことにより東京都総合設計制度の適用が受けられ、
従来の高さ制限を超えるタワーが実現されました。

圧倒的な眺望や空の開放感を得ることを多くの住戸で実現しています。

人をつなぎ緑をつなぐランドスケープ

クロスガーデン
フォレストガーデン
グランドエントランス

総合設計制度により広々と設けられた公開空地。
涼やかな水の流れと四季折々の植物たちが心の安らぎと癒しを与えてくれます。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。建物外観形状の細部、設備機器等は表現されておりません。行政指導や施工上の都合等により、設備位置・樹高・本数等変更される場合があります。植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描いたものではありません。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しており、実際とは異なる場合があります。

ブリリアタワー代々木公園クラッシィに関するお問い合わせ ▶ ▶ ▶
中古物件はこちら 売却の相談はこちら